NFT

私の住処を紹介します【CONUSI VERSE】

いろんなNFTを買ってみたいけど、どれを買えばいいのかわからない。

コレクターさんがオススメするNFTを知りたい!

 

日本のNFTといえばCNP!

 

CNPJなど複数の派生作品も出てきて買いやすくなってきましたね。

 

とはいえ、みんなと同じCNP関連のアイコンにするのが嫌だ!という方もいますよね?

 

だって私たちはまだまだ市場の狭いNFTというところにいるアーリーマジョリティ

 

超少数派なんですから。

 

CNPで儲かったから別のNFTを購入したい人

他の人と違うNFTをアイコンにしたい方

 

こんな個性を目指す人に私が愛してやまないコミュニティを紹介します。

 

 

「CONUSIVERSE」

 

私が最も大切にしているNFT

 

それはCONUSIVERSEです。

 

死ぬ気で頑張るつもりはないけど、のらりくらりとやってうまいこと儲けたい。

 

そんな雰囲気を感じる我らがCONUSIVERSEの主である『ビットコヌシ

 

そんな空気感が非常に心地よく、ついつい住み着くことになりました。

 

コヌシホルダーの方々も

全員で盛り上げよう!頑張ろう!

みたいな感じではなく、和気あいあいとやっていてサークルのような感覚で楽しくやれています。

 

なんてったってコヌシバースの宣伝部長であるパンケーキコヌシのホルダーさんが実費で勝手に『世界からのサプライズ』で動画を作っちゃうくらいですからね。

 

そして私は毎週日曜日になると勝手に転用してTwitterにアップしています。

 

とても和やかに笑っていられるコミュニティになっています。

 

ジェネラティブを本気でやって、世界を取る!と躍起になっているコミュニティが多く、その熱量についていけないような方には非常におすすめです。

 

まぁ、コヌシバースはコヌシでホルダーばかりが発言しているため、持っていないと発言しづらい雰囲気があるかもしれませんが、気にしなくていいんですよ。

 

それはどこのコミュニティでも一緒なんですけどね。

 

我らが長であるビットコヌシ氏

先ほど雑に紹介しましたが、そんなコミュニティをイチから作り上げたのが我らがビットコヌシ

 

 

私の紹介だとやる気がなさそうに感じたかもしれませんが、なんだかんだすごいんですよ。

 

いうても1万人を超えるフォロワーを持つ人気者

 

そんなコヌシ氏は2018年頃から仮想通貨をはじめ、冬の時代を乗り越えてきた猛者。

 

 

NFTが話題になる前から長く仮想通貨に触れてきているため、知識も膨大

 

わからんふりして色々教えてくれるので非常に助かってます。

 

なんだかんだ言いながらVTも50ETH超え(2022年8月現在)

フロアプライス:0.5ETH

ホルダー:100人越え

 

かなりの高価格帯で、大所帯にも関わらず、ジェネラティブの計画や何か特別なユーティリティーがあるわけでもない。

 

1人で細々とやってるとは思えないくらい成熟してますよね。

 

ディスコード内では雑にいじられたりしますが、なんだかんだすごいんですよ。

 

なんならユーティリティーがないことに頭を抱えている始末

 

ユーティリティーまで作っちゃったらフロア0.5ETHどころじゃなくなるんだろうなとは思うところ。

 

結局は本当に欲しい人の元にだけコヌシが届いているというのが一番すごい。

 

そのくせ

『コヌシ売ったら旅行行けるからたまには売って遊んできてくださいよ』

とか言うんですよね。

 

確かに0.15ETHで購入した私としては十分な利益が出るし、言ってることも一理あるんだけど、1回売ったら手に入らないのよ。

 

どうしてもお金が無くなってNFTを売却してお金を作らなきゃいけないとなったとしても最後の最後まで手放さないと思いますね。

 

私とコヌシバースの出会い

私がコヌシを手に入れるまでの歴史は意外と長い戦いがありました。

 

振り返ってみると人生で初めてのGiveaway、人生で2番目に手元に来たNFT

 

それがZUBUKENさんのコヌシの二次創作でした。

 

 

それが昨年12月のこと

 

こう考えるとかなり長い付き合いなんだなぁと改めて実感。

 

未だにOpenseaのアイコンに利用させていただいてます。

 

ゲーム大会でプロモコヌシを手に入れる

次に手に入れたコヌシは公式のプロモコヌシである『怪獣コヌシ』

これは2022年2月に実施されたコヌシバースゲーム大会の商品。

 

どうしても欲しくてほぼ徹夜でやり込んで、勝ち取りました。

 

二次創作を手に入れたおかげで本気で必死になりましたよね。

 

当時は0.1ETHがまだまだ高く、コヌシ1体4~5万円

 

今となってはこの価格帯でも平然と買うんですが、NFTを購入し始めたばかりの私には非常にハードルが高かった。

 

本家コヌシではないものの、それがゲームをやるだけでもらえるとなったらやるしかないじゃないですか。

 

ちなみに怪獣コヌシは現在0.1ETHでリストされているので、コヌシが欲しいけど買えない!という方にはオススメです。

 

20体限定で、ほぼほぼリストされてないので結構レアなんですよ。

 

サングラスをかけてないコヌシを見れる機会もかなり限られてますしね。

 

そんなことをしていたらコヌシがより欲しくなっていったわけです。

 

こうして私はくのいちになった

色々段階を踏んで、コツコツとお金を貯めた私はコヌシを買うためにコヌシバースへと再度潜入しました。

 

今も同じく、安く買えるのは抽選での購入のみ

 

どうしても欲しければ2.5倍の価格でオファーをすれば優先購入は出来ましたが、当然そんな資金は手元になし。

 

しかも私がお金を貯めて初めて参加したのがフェンシングの太田雄貴さんがNFTを爆介していた4月上旬

 

コヌシもお眼鏡にかない太田さんがサクラコヌシを富豪買いをしていきました。

 

その結果、コヌシバースにはかつてない人が抽選に参加する形となり、無事敗北。。

 

もう1週間早くお金が貯まっていれば競争率は低かったのにと苦汁をなめる結果に。。。

 

この大盛況のせいでコヌシバースに住み着いてから4カ月たちますが、いまだに一度も正規の抽選(ランブル)で勝ったことはありません。

 

では富豪買いをしたのか?

 

実はまさかの運命が待っていました。

 

それは私が現在持つくのいちコヌシに当選した方が購入期間内に購入しなかったためにゲリラ的に再抽選が実施されたんです。

 

初回抽選時60人だったにも関わらず、再抽選は持っていない人限定だったこともあり参加者はたったの6人でした。
※後から推した人もいるので表示は15になってますが

 

 

ここで見事に6分の1を制してくのいちコヌシを手に入れることが出来ました。

 

これ以降、ここまで低確率で手に入る抽選はありませんし、そもそも私は一度もランブルに勝てていない。

 

これがなかったら未だにコヌシを手に入れることが出来てなかったのかと考えるとゾッとしますね。。。

 

今の私があるのは間違いなくコヌシバースのみんなのおかげですから。

 

>>コヌシの購入はこちら

 

しかし、この振り返りをしながら思ったんだけど、このシリーズってどういうシリーズだったんだ?

 

太田さんが購入されたのが忍者じゃなくて桜だったから別のシリーズかと思って時系列迷走しちゃったよ。

 

コヌシを手に入れて変わったこと

私がコヌシを手に入れて変わったことは大きく3つあります。

◎NFT界隈の繋がりが増えた

◎クリプトに詳しくなった

◎居場所を見つけた

コヌシバースで課題となっているのは『ユーティリティーがないこと』と言いつつもなんだかんだでこんなにも人生に影響を与えました。

 

NFT界隈の繋がりが増えた

コヌシは私が初めて手に入れた日本の有名コレクションの1つです。

 

明確にコレクターとしての箔が付きました。

 

コヌシを手に入れてからクリエイターさんと繋がることが非常に多くなりました。

 

海外のブルーチップほどの影響力はないものの、日本の有名コレクションを持つことは日本人同士の繋がりを作るには十分でした。

 

私のような宣伝枠を設けたり、何か実のあるツイートをするようなアカウント運用をしていない単なるコレクターはなかなかクリエイターさんと繋がることはありません。

 

特に私なんかラーメンの画像上げたりしてるだけですからね。

 

そんなアカウントをフォローしたところでクリエイターさんにもコレクターさんにもメリットはありません。

 

ですが、コヌシをアイコンにしているだけで明らかに繋がりが増えました。

 

コヌシというブランドの力でしょう。

 

まぁこの点はコヌシに限らず全ての有名コレクションにも言えることですけどね。

 

クリプトに詳しくなった

コヌシバースの中には「儲けたいチャンネル」という欲望に忠実なチャンネルがあります。

 

このチャンネル名に抵抗を覚える人もいるかもしれませんが、これがまたかなり役に立つんですよ。

 

先ほども記載しましたが、我らが長であるビットコヌシ氏はクリプト歴はかなり長い。

 

そのコヌシと一緒に行動しているコヌシバースの住人たちも相当な猛者ぞろいです。

 

12月から本格的にNFTを購入し始めた私にとって、いろんな案件を触ることはクリプトのリテラシーを高めるにはもってこいでした。

 

特にわからないことがあればコヌシバースのみんなが詳しく教えてくれる。

 

自分でやりたいことがあって、わからないことを教えてもらえるコミュニティはたくさんありますが、適度な課題と解説がセットになってる。

 

こんな優しいコミュニティはなかなかない。

 

基本的には自分がどういうことがやりたいのか。

それを解決するためには何をすればいいのか。

 

それがわからなかったら信用できる人に聞いてみるという流れが普通の流れです。

 

クリプトはDYORが基本なので、それの何が悪いの?と思う方もいるかもしれませんが、答えは単純。

 

自分が興味のあることにしか手を出さなくなるんですよ。

 

私のように元々クリプトを触っていなくて、NFTから触り始めた人ならなおさらNFTのことしか学ぶ機会はないんじゃないでしょうか。

 

それこそ参加しているコミュニティはNFT関連のコミュニティばかりで、それ以外の会話をすることがある人の方が少ないのでは?

 

コヌシバースに住み着いていなければ、イーサ以外のコインに触れることがなかったんじゃないかまであるのかなと思います。

 

NFT以外のクリプトの知識を学べるNFTコミュニティはコヌシバースの特権なんじゃないかと思います。

 

もちろん、BCG、トレードなどのクリプトのもうけ話にとにかく敏感なコミュニティもあるのでがっつりそういった勉強をしていきたい人はコヌシバースである必要性はありませんけどね。

 

居場所を見つけた

先ほどお話した2つの総括のようなものなんですが、

 

コヌシを手に入れたことで人とのつながりが強くなり、クリプトを学べるから出入りすることが多くなり、NFTを楽しむための居場所を見つけました。

 

過去の記事でもお話しましたが、NINJA DAOには昨年の10月から参加しているほどの古参幽霊メンバーです。

関連記事
【初めてのNFT】本当にCNPで大丈夫?

イケハヤさんがCNPをすすめてるからNFTを購入してみたい。 初めてのNFTに今話題のCNPを買おうかな。   ちょっと待ってください!!   今日本のNFT界をにぎわせているCN ...

続きを見る

 

10月に参加したもののNFTを初めて購入したのは12月

 

この2カ月のブランクは発言しづらくなるには非常に大きい時間でした。

 

参加していても購入したことがないから会話の内容が全く分からない。。。

 

初めて購入した時には今さら発言するのも気が引ける。。。

 

こんな状態では幽霊部員になるのも当然。ちゃんとNFTを購入してから参加すればよかったんですけどね。

 

そんなこんなで孤独なコレクターを数ヶ月続けていたんですが、コヌシを手に入れることで世界は一変

 

ホルダー同士以外でも交流と知識が増える自分の住処を手にすることになったわけです。

 

コヌシバースで待ってます

そんなこんなで、私のNFTコレクターとして物凄く幅を広げてくれたきっかけになったのが我らのコヌシバース。

 

まもなく200体を迎えようとしている日本でそこそこ有名なコレクションの1つです。

 

居心地の良いコミュニティが見つからない孤高のコレクターさんは是非参加してみてください。

 

そして『0.5ETHは高いよ!』という方はむしろディスコードに参加してください。

 

日曜日の22時から、新作コヌシを0.25ETHで購入する権利を賭けた抽選が実施されます。(できれば毎週やりたいらしい)

 

今のところは大体30分の1くらいの確率で当選します。

 

TwitterのGiveawayよりは遥かに高い確率なので、参加しない理由はないのでは?

 

まぁ私は4月の頭から毎回参加しているのに一度も当選したことはないんですけどね。

 

そして、日曜の22時なので抽選会が終わると翌日からの仕事がとても憂鬱になります。

 

これが『コヌシランブル現象』といいます。

 

そんな慌ただしい日曜日を過ごしたい方は是非コヌシバースにお越しください。

 

どうしてもせめてコヌシに関するアイコンを着飾ってから参加したいという方はコヌシの二次創作やプロモコヌシを購入するのもよいと思います。

 

コヌシの二次創作はたくさん出ているので、ぜひ『#二次創作コヌシ』で探してみてください。

 

>>プロモコヌシはこちらから

※プロモコヌシは本家ホルダーが持っていることがオファーすれば譲ってくれるかも?

 

もちろんコヌシバース以外にもNFTには様々なコミュニティがあるので、自分に合ったコミュニティを是非探してみるのも良いと思います。

 

私はどのコミュニティに所属したとしてもコヌシバース在住をうたい続けていくと思うくらい素敵なコミュニティに出会いました。

 

この記事を読んだ方がNFTがもっと楽しくなるようなコミュニティに出会えますように。

 

>>CONUSIVERSEのDiscordはこちら

>>コヌシの購入はこちら

>>ビットコヌシのTwitterはこちら

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ginocchi

毎月5万程度の予算でお気に入りのNFTを買っている。現在100点以上のNFTを保持するNFTコレクター。コヌシバース在住。さもちゃさん推し。世界一好きなイラストレーターさんをNFTの世界に引きずり込もうと画策中

-NFT

© 2023 METABLOG Powered by AFFINGER5