NFT

クリエイターの歴史を紐解く【Samo*cha編】

2022年7月18日

いろんなNFTを買ってみたいけど、どれを買えばいいのかわからない。

注目すべきNFTクリエイターさんって誰なんだろう?

 

日本のNFTといえばCNP!

 

しかし、今となっては高級NFTの仲間入りを果たしてしまいましたね。。。

 

CNPで儲かったから別のNFTを購入したい人

CNPが高すぎてNFTの購入に迷っている人

 

そんな方々の道しるべとなるべく、100点以上のNFTを保有している私が注目している、大好きなクリエイターさんを紹介します。

 

今回振り返るのはSamo*chaさん

私がずーーっと1点もののイラストが欲しいと思っているSamo*chaさんの歴史を紐解いていきます。

 

Samo*chaさんはCrypto Ninjaの生みの親であるイケハヤさんも度々話題に上げることがある、注目すべきクリエイターさんの1人です。

 

これからNFTに関わってきた歴史を紐解いていく上で、注目すべきポイントは1点ものの価格の高さ。

 

イラストに込められている力を見れば、皆さんご納得いただけるとは思うんですけどね。

 

そんな私は1点ものの作品は手に入れることが出来ていません(笑)

 

ずーっとほしいけど手に入らない(タイミングが悪かったり)ということが続いているので、ここまで来たら個人的にはSamo*chaさんのNFTを手に入れることがNFTを買う上でのゴールだとすら思っております。

 

Samo*chaさんのプロフィール

ゲーム会社に勤務している傍ら、NFTクリエイターとして活動しているイラストレーター

育児をこなしつつ、販売を担当されている旦那様と協力してNFTコレクションの運営、販売を行っている。

Twitterのメインアカウント(@samocha)は約6万人のフォロワーを持つ人気クリエイター

メインコレクション:samo*cha's Pure Girl collection

ジェネラティブコレクション:Familiar Pure Girl

Twitterアカウント:@samocha_NFT

看板娘:トレフルちゃん

 

 

トレフルちゃんを見ていただければわかる通り、圧倒的な美しさで見るものを魅了するクリエイターさんです。

 

こちらのツイートでも10万いいねを超える反響があり、NFTに限らず誰もが認める神絵師ですね。

 

私は、去年からたくさんのNFT作品を見てきましたが、その中でも1番欲しかったのはSamo*chaさんのトレフルちゃん。

 

いつかFNDのファーストオーナーとしてブロックチェーン上に名前を刻みたいと思っています。

 

そんなSamo*chaさんがNFTに関わってきた歴史を振り返っていきます。

NFTを生み出してきた歴史

Samo*chaさんのNFTスタート

Samo*chaさんがNFTアートへ本格的に参入をしたのが、2021年10月

 

正直なところ、失礼ながら私はSamo*chaさんに限らず、イラストレーターさんをほとんど知りませんでした。

 

現代社会は極論を言うと興味のないものの情報は一切入ってこないことを知らしめられました。

 

日本のNFT市場が生まれ、おにぎりまんさんという日本のNFTで絶対的な価値を作りだした人が生まれ、たくさんの人が参入し始めた時期ですが、そんな中でもひと際目を引いたのはSamo*chaさんでした。

 

そんな期待に応えるかの如くとんでもない結果を出します。

 

2022年10月20日:NFT初出品で超高額落札!

なんと、初出品作品が1.1ETHで落札という衝撃的なデビューを果たしました。

 

2022年10月20日のイーサリアムの価格は終値で443,518円

 

1.1ETHという価格は日本円にして約50万円というとんでもない金額をつけました。

 

仮想通貨が暴落している2022年7月現在となっては、1ETHは約15~20万円。

 

暴落の影響もあり、1ETH以上の値をつける日本の作品も増えてきました。

 

しかしながら、当時おにぎりまんさんを筆頭に数名しか活躍しているNFTクリエイターさんがいないという現在よりも遥かにクリエイター、コレクターが少ない中での1.1ETHという価格はとんでもないインパクトを残しました。

CryptoNinjaの二次創作を継続的に開始

色んなイラストレーターさんが参入していくにあたって、NFTがこれからどのように盛り上がっていくのかわからない状況の中、CryptoNinjaの二次創作を通して認知度を高めていきました。

ここにSamo*chaさんのクリエイターとしての底の強さが見えていると私は考えます。

 

クリエイターとしての気質がない私の考え方が浅はかなのかもしれませんが、先日自分の作品で1.1ETHの価格で販売したばかり。

 

もし自分がクリエイターだとしたら『オリジナルの作品でもやっていけるんじゃないか?』とうぬぼれてしまうことでしょう。

 

しかし、Samo*chaさんはそうなることはなく、今でも日本で大人気なCrypto Ninjaの二次創作をすることで自分の認知度を高めていきました。

 

間違いなく、この行動がNFT界での認知度を上げ、自分自身の価値を積み上げたことでしょう。

オリジナルコレクション開始

二次創作をすすめてきたSamo*chaさんでしたが、ついにテーマを持ったオリジナルコレクションを発表

 

それが「Her favorite」シリーズ

女の子がお気に入りのものと一緒に描かれるコレクション。

 

初回の「#001*Gerbera」は一次販売こそ0.12ETHという価格でしたが、約3か月後にとんでもない金額で二次流通することとなります。

当時のレートで約4万円の作品が、15倍の約60万円での二次流通が発生!!

 

100円が100倍の1万円になるよりも遥かに難しいことはおわかりいただけますよね?

 

私自身とんでもない衝撃を受けたことを覚えています。

 

この事件を持ってSamo*chaさんと「Her favorite」シリーズは絶対的なポジションを確立したことはまちがいありません。

 

>>「Her favorite」シリーズはこちらから

 

Foudationへの出品

ここまで読んでいただいた方からすれば「FNDで成功するなんて当然じゃん!」と思う方もいると思います。

 

正直言ってしまうと私もそう思ってます(笑)

 

しかし、去年の12月は仮想通貨が過去最も高かった時期に当たります。

 

そして、まだ招待制で限られた人しか出品できなかったFNDという環境。

 

OPEN SEAよりも遥かに高い金額で取引されているのが日常的なワンランク上のNFT販売所。

 

それだけのプレッシャーの中でSamo*chaさんがどれだけの思いを込めて出品したのかは計り知れないものがあります。

 

私自身、未だにFNDに出品されるNFTは1点ものの中でも更に高級なものだけだという認識を持っています。

 

その中でSamo*chaさんの中で過去最高額である「1.5ETH(当時:約75万円)」という結果を叩きだしました。

 

この辺りから私のSamo*chaさん作品への憧れがどんどんと強くなっていきました。

Samo*chaさんと言えばのトレフルちゃんの登場

そしてついにSamo*chaさんの看板娘である『トレフルちゃん』がNFTとして登場しました。

 

惚れないやつおる??

 

吸い込まれそうな鮮やかな目の光

 

後光が差しているかのように感じるほどの神々しさ

 

小鳥ちゃんなんか本物じゃないんですか?

 

魅力的な笑顔に惹きこまれてないで細部まで書き込まれたネイルも見ていただいていいですかね?

 

と、ガチオタの発動はとりあえずここまでで抑え、まず振り返ります。

 

Samo*chaさんの集大成を詰め込んだこの「トレフルちゃん」にはなんと3.2ETHの値が付きました。

 

当時の価格で約100万円

 

ついに大台に乗ってしまいましたね。もう一生手が届かないんじゃないかと個人的には絶望した事件でした。

 

見事に『人生頑張れば必ず報われる。』を体現してくれた衝撃的な事件。

 

今夢に向かって努力を続けている方々に向けた大きなメッセージにもなりました。

 

そして、このトレフルちゃんを購入されたのが個人的にも憧れのコレクターさんであるSamo*chaさんの心のサポーターであるA_Ogawaさん

 

トレフルちゃんをはじめ、Ogawaさんはコレクターとして所有している者が神がかってるんですよね。

 

Ogawaさんのoncyberを見ればNFTで注目すべきアーティストさんすべてを網羅できるといっても過言ではありませんね。

 

NFTを探すなら必ずOgawaさんのoncyberを覗いてください。

 

ジェネラティブコレクション始動

ここまでの歴史をただ指を咥えて眺めていた私に、とてもうれしいニュースが流れてきました。

ジェネラティブコレクション始動とのツイート!!(実はジェネラティブではない)

 

単なる平サラリーマンには絶対に手が出せないと思っていたSamo*chaさんのジェネラティブ。

 

これは反応せざるを得ないわけですね。

 

Samo*chaさんが掲げるコンセプトもまさに

『1点ものには手が届かないけどSamo*chaさんの作品が欲しい人へ向けたコレクション』

 

ということでこれはもう私のために作られたといっても過言ではない(過言)

 

もう大歓喜なわけでした。

しかしながらツイートを追っていくとちょっと怪しいことを言っているわけです。

 

パターンを作りすぎた???

 

2種類しか試せてない???

 

私の知ってるジェネラティブと違うぞ???

 

なんと全部手動で組み合わせていたわけですね。

 

さてそんな中、ここで衝撃的な事実が発表されます。

 

『6万枚の中から648枚を選ぶ』

 

何を言っているかわかる方いますか????

 

 

当時0.1ETHが3~4万円というなかで、私のような貧乏サラリーマンは必死にコツコツと貯めて今か今かと約1か月半もの間ジェネラティブの完成を楽しみにしていたわけですね。

 

そんな中でしれっとつぶやかれたこのツイート

 

6万体の中から648枚を選ぶとは??

 

言語としてあらわすのであれば『狂気の沙汰』

 

ここまで上手にこの言葉を使えたことは今までの人生を振り返ってもなかなかないですね。

 

10分くらい同レベルの狂気の沙汰って何だろうな?と考えてみましたが、いいたとえが全く見つかりませんでしたね。

 

まぁ例えるまでもなくやばいっていうことは字面を見ただけで皆さんには伝わっていることでしょう。

 

まぁ結論から言うとジェネラティブじゃないですよね。

 

これを0.06ETHで販売しようだなんてなんて頭のイカれた人なんだと思いましたね。

 

>>FPGirlの作品たちを見たい方はこちらから

2022年4月2日:Familiar Pure Girlリリース

という私の感想もいろいろある中でジェネラティブコレクション「Familiar Pure Girl(通称FPGirl)」がリリースされました。

 

もともと3月26日にリリース予定だったものの、リリースされたばかりのTwitterのコミュニティの不具合により延期。

 

新しいことに挑戦し続けたが故に発生してしまった事故ですね。

 

しょうがないことではあるんですが、ここまでコツコツとたくさんの準備をしてきたSamo*chaさんとしてはショックが隠し切れないようでした。

 

楽しみにしてお金を用意していたいたコレクター的にはそこまで悲観的なものでもなかったんですが、やはり楽しみにしていた人が多かった分申し訳ないという気持ちもあったのかな?と思ってしまいますね。

 

これもひとつSamo*chaさんがどれだけ作品ひとつひとつに対して想いを込めて作り上げていたのかがわかる事件でした。

 

その1週間後、無事にリリース。

 

早い番号を狙って数分前から応募フォームで連打していたんですが、スマホからのアクセスではPCの方々には太刀打ちできず、ギリギリ2桁番の子たちを手に入れられたくらいに初動はロケットスタートを切りました。

 

そしてここでも発生する狂気

 

『申し込んだ人全てにプライベートセールを設定する』

 

いやいや648体をプライベートセールで設定するってとんでもないことですよ?

 

コレクターとしてしか知らないですが、10体リストするだけでもめんどくさいのに。。。

 

どこまで手をかければ気が済むんだ。。。

 

そんな様々な事件や狂気を目の当たりにして

 

ようやく私はSamo*chaさんの作品を手に入れたのでした。

 

>>FPGirlの購入はこちらから

 

2022年7月FNDでトレフルMEGAMIをリリース

そんなSamo*chaさんが満を持して、トレフルちゃんのMEGAMIをFNDでリストしました!

まさに女神

 

私も今持てる全力でBidをしたもののものの数分でOutBid...

 

流石でしたね(笑)

 

最終的な価格がこちら

 

大方の予想通り、Samo*chaさんの心のサポーター@A_Ogawaさんが1.65ETHで購入されました!

 

正直個人的には3ETHを超えると思ってイーサを工面することも早々に諦めてしまったんですが、他のジェネラティブなどの販売状況を見ていなかったですね。。。

 

恐らく、直前にリリースされたMEGAMIで予算を使ってしまっていた人がかなり多く、2ETH前後で買える最大のチャンスが巡ってきていたのかと。。。

 

2ETHなら頑張れば工面できたかもと少し後悔は残りますが、何事も諦めないことが大事ですね。

 

次回FNDにトレフルちゃんが降臨されるその日まで、しっかりと準備を進めていきたいと思います。

 

Familiar Pure Girlについて語る

 

ということでSamo*chaさんの歴史を振り返っていたはずが、私がSamo*chaさんの作品を手に入れるまでの歴史になってしまいました。

 

ここからは、私が唯一手に入れることが出来たFamiliar Pure Girlについて、コレクター目線で熱く語らせていただきます。

 

Samo*chaさん自身が描いた制作秘話もありますので、オタクの語りなんかどうでもいいという方はそちらをご覧ください。

 

>>Samo*chaさんによる制作秘話はこちら

 

私の所持しているFPGirl

私は現在、Specialバージョンも含めて8体のFPGirlを所持しています。

 

その中から一部を紹介します。

 

これを見て感じることがありますよね?

 

背景と女の子のイメージが合致しているんですよ。

 

ここまでの歴史を振り返ってきた中で「ジェネラティブじゃない」という話をしてきましたが、見ていただけば一目瞭然。

 

ここまで明確に1人1人のコンセプト、イメージが合致しているジェネラティブってなかなかないんですよね。

 

全てSamo*chaさんが自分の手でイメージに合うものを選定しているからなせる業。

 

ジェネラティブじゃないからこそできる所業です。

 

自分ではジェネラティブコレクションとは言うものの、ジェネラティブではないんですよ。

 

何度も言いますが、6万枚の中から自分の手で、目で、すべてイメージに合う背景、髪型、目の色を選択しちゃったわけですね。

 

まさに狂気の沙汰。

 

良い意味で狂ったクリエイターさん。

 

ジェネラティブと言い張って、言葉だけで自ら購入者から見たクオリティに対する捉え方を下げにいくという謎のムーブ。

 

コミュニティを重視した単純な量産型のジェネラティブとは間違いなく別物です。

 

このクオリティのジェネラティブ作品はまず他にはありません。

 

どんなジェネラティブよりも圧倒的なアートパワーを持っているFPGirl

 

持ってなくていいんですか?

 

海外のNFTと日本のNFTの価値感

 

もちろんNFTはアートとしてのクオリティと価格がイコールになることはかなり少ないと思います。

 

それはクリプトパンクスや最近話題になったゴブリンなんかもそうですよね。

 

両方ともコミュニティが圧倒的に強くとんでもなく高級なNFTではありますが、クオリティだけで見た場合、お世辞にも良いとは言えないんじゃないでしょうか。

 

特にNFT、仮想通貨に触れていない人からしたら、この作品がなんでこんな高いの?と思うことでしょう。

 

こういったものに大きな価値があるのはNFTのマーケットが成熟しているアメリカならではだと考えます。

 

日本的なNFTの良さを考えるなら?

 

日本が持つ最強のコンテンツとはなにか?

 

アニメ、漫画コンテンツ「オタク文化」です。

 

日本の文化をけん引するのはSamo*chaさんを筆頭とするジャパニーズカワイイ

 

直近で1万体を完売し、大成功を収めた「MEGAMI」を見れば一目瞭然。

 

日本のNFTマーケットが成熟した時に先頭集団を走るのはSamo*chaさんの作品たちだと思います。

 

この私のブログだけであれば、個人的に熱烈に推しているだけのようにも感じる方もいるかもしれません。

 

しかしながら、FPGirlは現状初期ミント価格くらいのフロアプライスになっていますが、他の明確に失敗したジェネラティブコレクションと比較しても明らかなミント割れはしていません。

 

Samo*chaさんの圧倒的クオリティとSamo*chaさんを応援するホルダーの信頼関係によって、維持されているのは明白です。

 

FPGirlホルダーはSamo*chaさんのことを完全に信頼をしているわけですね。

 

これほど応援されているクリエイターさんもなかなか珍しいんじゃないでしょうか。

応援の勢いそのままに公式サポーターにひろけんさんが就任

そして6月

 

ジャパニーズきれいでカワイイNFTの筆頭コレクターとして「キレカワGP」を運営、「NFTJPN」のマネジメントを担当されているひろけんさん(@hiroken_NFT)が公式サポーターに就任されました。

 

 

誰が見てもここまで大々的に応援されているNFTクリエイターさんは本当にいないと思います。

 

それだけSamo*chaさんは人を惹きつけるパワーを持っているわけです。

 

とりあえずNFTを買わないにしても、NFTに興味があるのであれば注目しておかないと損しますよ。

 

これからも間違いなくとんでもない作品を生み出し続ける最強のクリエイターです。

 

Samo*chaさんの活躍からは目を離せませんね。

 

気になったら是非Familiar Pure Girlを買おう

Samo*chaさんがどれだけコレクターに愛され、信用されているかが伝わりましたでしょうか。

 

せっかくTwitterのアイコンにするなら美麗なNFTをアイコンにしましょう。

 

Samo*chaさんの作品が欲しくなった方は是非ともFPGirlを購入してみてください。

 

>>FPGirlの購入はこちらから

 

また、FPGirlは毎月のように別デザインの追加販売も行っています。

 

>>別デザインのギャラリーはこちら

 

このシステムは自分が購入したお気に入りのFPGirlをSamo*chaさんがオリジナルで描き上げた衣装に着替えさせることができます。

 

こんな話を聞いてしまうとお気に入りの子を選ばないと損ですよね(笑)

 

ただ、早い者勝ちでかつ一点物の限定衣装。

 

正直選びきれないからRecometなどで後日追加で販売してほしいとおもってます。。。(笑)

 

今は他のジェネラティブ作品などに埋もれてしまって、注目度は低いかもしれません。

 

しかし、逆にとらえれば好きな子を比較的安価な価格で自由に選ぶことが出来るのは今だけということです。

 

1枚絵が発表される度に注目され、とんでもない価格をつけるSamo*chaさん

 

そしてその度にFPGirlも注目されています。

 

流れが来るのはすぐそこかもしれませんね。

 

もし、NFTの購入の仕方がわからなければ、FPGirlを購入するためであれば、徹底的にサポートしますので是非お気軽にお問い合わせください。

 

また必要な情報はこちらにも簡単にまとめてありますので、興味を持った方は是非とも参考にしてください。

関連記事
【完全無料】メタマスクの開設方法【5分で簡単】

NFTゲームやNFTアートを買ってみたいんだけど、どうすればいいのかわからない。。。   今回はそんな悩みを解決していきます。 今回の内容 ◎メタマスクとは? ◎メタマスクの開設方法 ◎メタ ...

続きを見る

関連記事
お気に入りのNFTの探し方【SNSを活用・注意点も紹介】

OpenSeaだとNFTの探し方がわからない お気に入りのNFTが見つからない   今回はこんなお悩みを解決していきたいと思います。   NFTの探し方 NFTの探すコツは以下の通 ...

続きを見る

 

それではみんなでSamo*chaさんを応援していきましょう!!!

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ginocchi

毎月5万程度の予算でお気に入りのNFTを買っている。現在100点以上のNFTを保持するNFTコレクター。コヌシバース在住。さもちゃさん推し。世界一好きなイラストレーターさんをNFTの世界に引きずり込もうと画策中

-NFT

© 2023 METABLOG Powered by AFFINGER5